MENU

JCF-MX602とJCF-MX601の違いを比較!MAXZENスポットエアコンどっちがおすすめ?

JCF-MX602とJCF-MX601の違いを比較!MAXZENスポットエアコンどっちがおすすめ?

配管などの工事がいらない、マクスゼン(MAXZEN)のスポットクーラーJCF-MX602とJCF-MX601の違いについて比較しました。

JCF-MX602とJCF-MX601は工事や室外機が不要で、キャンピングカーやガレージなどにも手軽に設置できることで大人気のスポットクーラー(6畳用)です。

比較した結果、JCF-MX602とJCF-MX601の違いは1点でした。

    JCF-MX602は2022年発売の新モデル、JCF-MX601は2021年の旧モデル。

    機能や特長に差はありません。

     

    では、どちらがオススメなのでしょうか?

     

    JCF-MX602がオススメの方

    • 最新モデルが良い方

    JCF-MX601がオススメの方

    • 旧モデルでもよい方
    • 家電量販店などを回ってでも、価格をおさえたい方

    といえるでしょう。

     

     

     

    この記事ではJCF-MX602とJCF-MX601の違いを比較し、設置・共通の機能・メンテナンスの仕方についても詳しく解説しています。

    マクスゼンのスポットクーラーの購入を考えている、あなたの参考になれば幸いです。

     

    JCF-MX602

    JCF-MX601

    目次

    JCF-MX602とJCF-MX601の違いを比較

    それでは早速、JCF-MX602とJCF-MX601の違いを解説していきます。

     

    JCF-MX602とJCF-MX601の違いは1点のみ。

      JCF-MX602は2022年発売の新モデル、JCF-MX601は2021年の旧モデル

      機能や特長に差はありません。

      デザインもまったく同じです。

      ただ、旧モデルなので、家電量販店で同時に両モデルとも売り出している場合は、値引きされてJCF-MX601の方が安く販売されている可能性があります。

      2022年6月の現時点では、オンラインでは価格に差はありませんでした。

      Amazon 楽天
      JCF-MX602 \29,800円 \29,800円
      JCF-MX601 \29,800円 \29,800円

       

      価格ドットコムによると、2022年の4月に最安値の\26,400円の記録があります。

      この時、JCF-MX601は\26,400円でしたが、新モデルのJCF-MX602は\27,100円だったようです。時期をみれば、価格が下がっていることもありそうですね。

       

      JCF-MX602とJCF-MX601の機能

      JCF-MX602とJCF-MX601は6畳用の移動式スポットエアコンです。

      エアコンがないガレージや作業スペース、エアコンの配管工事ができない部屋や、ちょっとした待合室などにオススメです。

      重量は20.3kgとやや重いですが、キャスター付きなので持ち上げることができなくても移動可能。

      工事がないのはとっても便利ですが、設置はどうするのか、どんな機能があるのかなど、気になりますよね。

      ここからは、

      1. 設置について
      2. 基本機能について
      3. モードについて

      この、3つのことについて解説していきます。

      設置について

      電源は100V(50/60Hz) なので、家庭用コンセントで使用可能。

      排気ダクトから温風が出ますので、ダクトを出す窓などの確保が必要となります。ダクトは直径約15cm、長さは約150cmあるので、購入前に設置をイメージしてください。

      電源コードは1.8mですので、窓と電源の距離を考えて、設置のイメージをすると良いですね。

      ダクトを出す際に、窓の隙間を防ぐパネル(高さ65~125cmの窓に対応)も付属品としてついてきます。

      ※ダクトパネルが窓に設置できない場合は、ドアや窓を開けたところにダクトを挟んで排気を外部に出してください。

      冷風・除湿・送風が可能

      冷風モードはハイパワー。気温・体調に応じて16~32℃で温度設定可能、風の強さは強弱の2パターンから選べます。設定温度に応じて、冷風と送風を自動で切り替えます。

      ドライモードはパワフル。約25L/日の水分を取り除きます。しかも、室温に応じてコンプレッサーがON/OFFを自動で繰り返し、快適な湿度になるよう調節してくれます。

      換気(送風)モードは冷房が苦手な方にも、風を強弱2つのパターンから選べます。また、扇風機やサーキュレーターの代わりとしても使用できます。

      操作の簡単なリモコンが付属。

      また、1時間単位で設定できるON・OFFタイマーがついているので、ライフスタイルに応じてタイマーも設定できます。

      風量3段階&2つのモード

      JCF-MX602とJCF-MX601は、風量を2段階に調節可能

      ルーバー(本体の風口部分)を手動で動かし、上下左右の風向きを自由に調節もできます。

      また、寝るときに便利なおやすみ設定も。設定温度を徐々にゆるめ、急激な温度変化をなくして快眠をサポートしてくれます。

      JCF-MX602とJCF-MX601のメンテナンスについて

      吸い込む空気は、清潔に保ちたいですよね。

      JCF-MX602とJCF-MX601は、自動で内部をキレイに保ってくれる内部洗浄モードを搭載。運転停止後、しばらくファンが回って内部の熱や湿気を排出、カビなどの繁殖を防ぎます。

      JCF-MX602とJCF-MX601は、メンテナンスとして自分でも掃除することが必要です。2週間に1回が目安。

      やり方は簡単。

      掃除は、5つのステップでできます。

      1. 背面エアーフィルターを外す
      2. 掃除機で吸い取り
      3. 時間がある時は水洗いもOK(よく乾かすこと)
      4. エアフィルターを取り付ける

      つまり、フィルターを外して掃除機で吸うだけでOK!

      時間がある時には、水洗いも可能です。

      丸洗いできるのってイイですよね。もちろん、洗った後は良く乾かすことを忘れずに。

      清潔に保てるポータブルクーラーなら、長く使用できそうです。

       

      また、湿度が高い場所で使用すると、ドレン水がたまることがあります。この際は本体に「満水エラー」の表示が出ますので、適宜水の排出をしてください。

      まとめ

      最後にJCF-MX602とJCF-MX601の違い、どんな人にオススメか、再度まとめました!

      JCF-MX602とJCF-MX601はどちらも6畳用移動式スポットクーラーです。

      2021年に販売したJCF-MX601が人気だったため、翌年2022年に同モデルを新型JCF-MX602として発売、バージョン違いのJCF-MX603も販売されました。

      つまり、JCF-MX602とJCF-MX601の違いは1つだけ。

        JCF-MX602は2022年発売の新モデル、JCF-MX601は2021年の旧モデル。

        機能や特長に差は無し。

         

        では、どちらがオススメなのかというと、

        JCF-MX602がオススメの方

        • 最新モデルが良い方

        JCF-MX601がオススメの方

        • 旧モデルでもよい方
        • 家電量販店などを回ってでも、価格をおさえたい方

        といえます。

        どちらも販売中ですので、家電量販店で両方売られている場合は、旧モデルのJCF-MX601がより割引されている可能性があります。

         

        いかがだったでしょうか。

        設置が手軽で人気のマクスゼンの6畳用移動式クーラー、JCF-MX602とJCF-MX601についての比較でした。

        この記事が、購入を迷われている、あなたの参考になれば幸いです^^

        よかったらシェアしてね!
        目次
        閉じる