家電

洗濯機のすすぎがエンドレスに!水道代は?|パナソニック・東芝・シャープ

 

洗濯機のすすぎがエンドレスになってしまう原因は衣類の片寄りによるものです。

 

すすぎがエンドレスになると水道代が、かかってしまいます。

 

電気代も高くなってしまうため、洗濯のときにすすぎのエンドレスにならないようにしたいですよね。

 

この記事では、すすぎのエンドレスになるケースや脱水にいかないときの対処法などを詳しくご紹介します。

 

すすぎがエンドレスになるケース

 

 

 

 

パナソニックの場合

パナソニックの洗濯機の場合は、衣類の片寄りが原因ですすぎがエンドレスになります。

 

脱水のときに衣類が片寄っていると、自動的に補正運転が開始。

 

洗濯物の位置を変えるために水を貯めます。

 

連続で3回補正運動をおこなっても、改善されなければ、運転が止まりエラーが表示。

 

洗濯機のブザーが鳴って、「U」と「13」が交互に表示されます。

 

 

東芝の場合

東芝の洗濯機も洗濯物の片寄りによって、すすぎをエンドレスでおこないます。

 

2回繰り返しても直らなければ、ブザーが鳴りエラーが表示。

 

「衣類片寄り」と分かりやすい表示が出ます。

 

 

シャープの場合

シャープの洗濯機も、パナソニックや東芝と同じように衣類の片寄りです。

 

また、多量の泡が発生すると、自動ですすぎをおこないます。

 

エラー表示は「E04」や「E4」です。

 

機種により、交互に表示される場合もあります。

 

「E19」とエラー表示される場合もあります。

 

排水事情が悪いときや洗剤の入れすぎで泡が多く発生したときに、表示されますよ。

 

排水ホースの確認をおこなってください。

 

 

すすぎがエンドレスだと水道代は?

 

すすぎがエンドレスでおこなわれると、水道代もそれだけかかります。

 

エンドレスにならないようにするためには、少しの工夫で解消されますよ。

 

「すすぎ1回」に設定する

新しく購入した洗濯機は、すすぎが2回で設定されています。

 

すすぎ2回を「すすぎ1回」や「スピードコース」「お急ぎコース」に変更すると、水道代の節約になりますよ。

 

変更する場合は、すすぎ1回対応の洗剤を使いましょう。

 

すすぎ1回対応の洗剤でないと、洗濯ものに洗剤が残ったままになります。

 

泡が残っていると、洗濯機が泡を検知してエンドレスすすぎになってしまいます。

 

洗剤の入れすぎにも注意しましょう。

 

まとめ洗い

洗濯物の量が多くても少なすぎてもエラーになります。

 

洗濯機の8割ほどの量がいいですよ。

 

 

すすぎから脱水にいかないときに対処法

すすぎから脱水にいかないときは、洗濯物の片寄りや排水ホースがつぶれている、ゴミが詰まっているなどのさまざまな原因があります。

 

排水ホースを確認

排水ホースや排水口にゴミが詰まっていないか、排水ホースが潰れていないかを確認しましょう。

 

ゴミが詰まっていると、水がうまく排水できません。

 

掃除はこまめにおこないましょう。

 

また、排水ホースが潰れていたり、長すぎてねじれていたりするのも、脱水にならない原因です。

 

ホースも確認して、排水できる状態にもどしてあげてくださいね。

 

 

洗濯機が傾いていないか

洗濯機の本体が傾いていても、すすぎはエンドレスになりエラーになります。

 

洗濯機の高さを平行にするために、かさ上げ台やゴムマット、高さを調節できる台などを設置しましょう。

 

平行に保って、揺れを軽減するとすすぎのエンドレスもなくなる可能性がありますよ。

 

 

 

 

 

重たい衣類は下に入れる

バスタオルやトレーナーなどの重たい衣類は、洗濯機の下に入れましょう。

 

片寄り防止になりますよ。

 

洗濯できないものを入れてないか

洗濯機には洗濯できないものもあります。

 

座布団やクッション、枕、厚手のマットなどは洗濯機で洗うのは避けましょう。

 

脱水のときの大きな振動になって、故障の原因やすすぎが終わらなくエラーになる可能性があります。

 

また、型崩れの原因にもなるため、洗濯機で洗うのは諦めたほうがいいですよ。

 

他にも、防水性のレインコートやシート、スーツやコートなども洗濯機の使用はやめましょう。

 

スーツやコートは型崩れしやすいため、クリーニングがおすすめです。

 

 

衣類の片寄りエラーが出るときの対処法

 

衣類の片寄りでエラーが出るようなら、片寄りを修正して、ほぐしてあげましょう。

 

ジーンズやパーカーなどの厚手の衣類を単品で洗濯しても、片寄りの原因です。

 

洗濯機の8割ほどの量になるように、洗濯物の量を増やしてください。

 

洗濯ネットの使い方も片寄りを防ぐポイントの1つ。

 

洗濯ネットに、衣類をたくさん入れてしまうと、片寄りの原因になります。

 

靴下やハンカチなどの小さな衣類か下着類だけに洗濯ネットを使ってくださいね。

 

 

 

すすぎが終わらないときに強制終了する方法

 

すすぎが終わらないときの強制終了の方法です。

 

「一時停止」→電源ボタンの「切」

 

こちらの方法で強制終了ができます。

 

脱水だけをやりたい場合は、電源ボタンの「入」を押し、脱水の個別運転をしてください。

 

脱水のみをする場合にも、衣類の片寄りや排水ホースを確認してからおこないましょう。

 

まとめ

 

洗濯機のすすぎがエンドレスにならないためには、衣類の片寄りにならないようにしたり、排水ホースの確認をしたりしましょう。

 

洗濯機の寿命は6~10年です。

 

もし、確認をしても直らないようなら、修理か買い替えの必要がありますよ。

 

 

-家電

Copyright© デンワとスマホ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.